スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんでもないようなことが幸せだったとおもう~♪」

5-1_20110131034810.jpg



【はじめて来られた方へ】

まずはこのブログの主役POOHへの
思いを歌にした「親馬鹿宣言」
読んでもらえれば僕(CHACHARA)の
わんこ好きがわかっていただけるとおもいます。
はい、親馬鹿で~す!




下の画像をクリックするとランキングに投票したことになります! ↓



次の画面が最後まで完全に開くまで待たないと
せっかくもらったポイントが反映されないっぽいです。



081019_1712~0001
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   ←ランキングの投票ボタンです。
             クリックすると投票されます。
             (クリックは1日1回有効です!)



↓ ポチっとすると別のウインドウが開くタイプはこちら ↓

          にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ




「なんでもないようなことが幸せだったとおもう~♪」




ただいま東京にいます。

夜中に更新中。

今日こっちは雪がちらついてました。

そりゃさむいですよねー。

飛行機の中でもマスクをしてる人がたくさん。

もちろん、予防でマスクしてる人が
多いんでしょうけどね。

多いとは思うけど、おととしの
あのインフルエンザのときの
過剰な反応のときよりましですけどね。

いったいあれはなんやったんやろ?

薬局からマスクがなくなったんですよね?

パニック状態でした。

でも備えあれば憂いなし。

家には常備しておいたほうがいいとおもいます。

いつ鳥インフルエンザが人間に感染するように
なるかわからないですからね。

僕は酉年やし・・・(ハイごめんなさい)



さていつもの河川敷で
いつものお散歩風景。

なんでもないようなこの光景が
きっと後々になっていい思い出になる

なのでおんなじような写真だって
ずーっと保存しています。






















1-1_20110131034606.jpg













2-1_20110131034606.jpg















3-1_20110131034606.jpg
















4-1_20110131034606.jpg


愛くるしいオシリでしょw














5-1_20110131034606.jpg










ふと、ぷーはたちどまって、
















5-2-1_20110131034654.jpg

















5-3-1_20110131034654.jpg



きっとそうですよね?
確認する勇気はないけど。















~ ルドルフ通信 ~

「きょうはさんぱつがんばってきまっす!」

IMG_8060.jpg






今日もありがとう!
土曜日の志村動物園でも
最後号泣したCHACHARAです。
あれはあかんわー。

small.gif


   
 ↑ランキングの投票ボタンです。
  クリックすると投票されます。
  (クリックは1日1回有効です!)





テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

コメント

No title

なんでもない光景がいい思い出に・・・

なによ~~~chacharaさんったら
カアチン朝からしんみりしちゃったじゃないさ~

でもほんとですね(T_T)



No title

あ~~~私も号泣しました。
雰囲気察して、息子も(2歳半)なんか泣いてました。
わかったんですかね~。。。

ホントに日々健康なことが大事で大切なんですね。。。

No title

志村動物園私も号泣しました。うちの先祖犬もあのような状態になり、動物の大学病院まで行って、脳の病、肉芽腫性脳脊髄炎という治療法のない病になりました。ただただ死を待つ他ないのです。診察結果を聞いた時はただただ涙が溢れ、検査の為に、全身麻酔や血液検査、髄液を首から抜かれ、悲痛な鳴き声が待合まで聞こえてきて・・その場にいられなくなり、外で涙をこらえていました。こんな痛い思いをさせ怖い思いをさせたのに治療法がないなんて・・・「ごめんな・・ごめんな・・」の言葉しか出てきませんでした。昨日できてた事が次の日できなくなる・・。いう事聞かない身体にどれだけの不安を感じ、苛立ちを感じた事かと思います。日々悪化する容態に、涙をこらえ「頑張れ!頑張れ!病になんか負けたらあかん!」と言い聞かせた翌日に、まるで飼い主の気持ちを理解しているかのように、歩けるようになったんです。それから少しずつ容態は安定しました。その時私も病気を患っており、手術を控えていたのですが、この容態なら少し離れても大丈夫って思っていて、入院当日、玄関まで尻尾振って見送ってくれたのが最期となりました。手術後に愛犬は息を引き取りました。今思えば、
「僕は大丈夫だから、安心して手術うけておいで」って私を心配させないよう精一杯の力を振り絞り見送ってくれたんでしょう。家族いわく、私が入院した晩には容態は悪化していたようです。
私の手術の結果を聞いて安心して虹の橋を渡ったんだと思います。犬には不思議な力があります。飼い主の気持ちを悟ります。飼い主の期待に応えようとします。与えただけの愛情は必ず何かの形で返してくれます。そして教えてくれます。
おっっと・・長文になってしまいました。失礼しました。

No title

CHACHARAさんへ
本当に、幸せな時には気付かないんですよね。
この当たり前の事が幸せなんだって・・・。
私も志村動物園、辛かったです。
あんぱんまんさんの話しも泣きそうです。
きっと1番好きな人に、元気で幸せになって
欲しかったんですね。
ルド君、カットなんや(*´∀`*)

No title

志村動物園は号泣でしたね(ToT)
あんぱんまんさんのコメントも号泣です。。。
愛してるつもりが、愛されてるんだって
思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすとランキングあがるボタン
081019_1712~0001 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
プロフィール

poohcoccola

Author:poohcoccola
トイプードルのメタボな母Poohとその娘coccolaの日常です。
「ルドルフ通信」ずっこけキャラのルドルフもPOOHの息子です!
みんなかわいがってやってくださいね!
(写真はPOOHと子供たちの結婚式)

「ぷーぷーこっこ外伝」
最新記事(過去3か月)
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りブログ更新中!
Powered By 画RSS
足跡
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。